3Dホログラムディスプレイ > 展示事例「特別展ミイラ」

3Dホログラムディスプレイ展示事例

​国立科学博物館 特別展「ミイラ」

​国立科学博物館(上野)にて開催中の特別展「ミイラ」で、ZT68モデルをご採用いただきました。

3Dホログラムディスプレイの活用事例としてここにご紹介いたします。

​ミイラを立体映像化し、浮遊する演出を行っています。

来場者の中には、ミイラの知識が浅い方もいます。そういう方でも映像演出によりじっくりと展示をご覧いただけます。

エンターテイメント的な要素を含め、来場者の関心を高めて情報をしっかり伝えるという役目を果たしています。

主催 国立博物館・TBS・日本経済新聞社

共催 BS-TBS・凸版印刷・ローソンエンタテインメント

(13秒~)

ミイラにホログラム映像が投影され、映像が上部へ浮かび上がるシーンです。

​(1分4秒~)

投影されたミイラが回転をするシーンです。

​9秒~

投影されたミイラが収まるシーンです

​34秒~

BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」の番組宣伝においてのワンシーン…

​当然のことながら、全ての映像をここでご覧いただくことはできません。

展示されている様子や3Dホログラム映像をご覧になりたい方は、開催期間中にミイラ展へお越しください。

また、展示方法についての具体的なご相談をご希望の際は、お気軽に弊社へお問い合わせください。

-巡回展スケジュール-

熊本展 2020年3月25日~6月7日

福岡展 2020年7月4日~9月22日

新潟展 2020年10月10日~12月23日

富山展 2021年1月~3月予定

​詳しくはこちら → 「ミイラ展」公式ホームページ

​特別展「ミイラ」開催概要

会期   2019年11月2日(土) ~ 2020年2月24日(月)

会場   国立科学博物館(東京・上野公園)

開催時間 午前9時 ~ 午後5時(金曜・土曜は夜8時まで)

休館日  月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日) ※開館時間や休館日などは変更になる場合があります。

主催   国立博物館・TBS・日本経済新聞社

共催   BS-TBS・凸版印刷・ローソンエンタテインメント

後援   TBSラジオ

​協力   ルフトハンザ カーゴAG

<外部リンク>

特別展ミイラ~「永遠の命」を求めて http://www.tbs.co.jp/miira2019/

​国立科学博物館 https://www.kahaku.go.jp/

ZT68.jpg

EVAROO

アールエスケイ株式会社 映像事業部

東京都千代田区外神田3-8-9 昌徳ビル5F

​お問い合わせ 03-6260-9271

  • EVAROO公式

Copyright© EVAROO , 2016 All Rights Reserved.

※文章・画像の無断使用・無断転載を禁じます。※このサイトの画像の一部はPIXTA(ピクスタ)の素材を利用しています。